2015_07
31
(Fri)15:00

YZF-R25と行くツーリング~2015年夏~ 5日目

素敵なライダーと最高のお宿に巡りあえた別府。
九州脱出となる5日目の天候はいかがだったでしょうか。

R25に乗ってるやしちです。R25は自走しません。

7月23日

朝起きてTVの天気予報と窓の外をチェックする。
もうここ数日の日課になっていた。雲行きと足取りがどう重なるのか。

窓の外は未だ雨が止んでいない様子。天気予報は回復の兆しを表していた。
焦ることはない。私もR25もまだまだ走れる。ε=ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)oブーン!!

朝温泉に入り、バッグを整理して時々天気を見る。

AM9:00

雨は止んだ。待望の瞬間。このチャンス逃すべからず!!
宿の方から「がんばってくださいね」と励ましていただき、別府を出発する。

KIMG0153-1.jpg

また来ますので!!!!ありがとうございました!!


九州道へ向かい目指すは山口県。
別府界隈は濃い霧に包まれ、視界が100m程。きっとこの先は・・・霧を抜けると・・・









晴れたぁ~ヽ(*´∀`)ノ

KIMG0155-1.jpg

暑い夏の日差しが戻ってきました。
これなら目指す場所の景色もさぞいいものだろう。



本日最初の目的地はこちら

無題
山口県角島


海を渡る橋が大変有名な観光スポットです。
中国自動車道を降りて、ややワインディングロード気味の楽しく走れる山を抜けて行く道。
そして・・・海へ・・・

だが、さすが田舎。まずコンビニがない。故にトイレがない。
走れええええε=ε=ε=ε=ε=(;゚ロ゚)トイレトイレトイレトイレトイレ

ホントにないんです。これが・・・


なんでもいい!!!とりあえずトイレに行ければいい!!
こういうとき聖地とも思える看板が、「道の駅」
安堵するとともにお腹の具合もよい感じにww時刻はお昼だ。
トイレに駆け込むだけの用事で飛び込んだ「道の駅北浦街道ほうほく」
https://michinoeki-houhoku.jp/index.html






まさかこんなお昼になるとは思いもしなかったw



KIMG0156-1.jpg
山口のお魚がふんだんに乗った海鮮丼1650円

ぱねぇ美味かったですww(*^ー゚)b


角島までもうすぐ。バイクとともにここに訪れるのもひとつの憧れ。
透き通った青い海と空、そこに架ける一本の橋。









KIMG0157-1.jpg
快晴とまではいかなかったけど、日差しもありとても気持ちいい景色です。

KIMG0158-1.jpg
約2Kmの橋を渡ると角島へ渡れます。

KIMG0164-1.jpg

角島でキャンプを張ることも考えたのですが、初日のトラウマの風が強い。
島は、少しだけ見て回り次を目指します。

KIMG0169-11-1.jpg
晴れてよかった!!!また来たいと思いますw



ここから行く先は日本海沿いを走って出雲へ。
桃鉄ならサイコロ5マスくらいだから3時間くらい走ればいけるでしょうw
なんて甘い考え・・・でした。

mudai.jpg

軽く5時間コースですw途中でヤバイことに気付きました。

それでも始めは海沿いの道が心地よく、すれ違うライダーとも挨拶を交わし走れました。
所々山陰道「無料区間」が開設してて、山越えは楽にすることも出来ました。
おかげで少し迷ったりしたけど・・・w

山陰道を走る中で、山と山を結ぶ虹の架け橋が♪
進む先のトンネルも跨いでたのでR25と共に虹の下を走りました。



山陰道を降りてもまだ綺麗に出ていたので一枚パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
KIMG0172-11-1.jpg



これまで最長となる525Kmの道のり。暗くなった頃・・こりゃいかんと出雲のホテルを探す。
駅前のビジホを無事確保したのはいいけどwww
まだまだ先は長く・・・出雲に到着したのは、21:30を過ぎていた。


クタ~(´‐ω‐)=зです。

ホテル近くで出雲の藻塩ラーメンってあったので夕食をいただきました。
KIMG0173-1.jpg

疲れきった体に染み込む一杯で久しぶりにラーメンのスープまで完食しました。
ラーメン美味い(*^ー゚)b


明日は出雲そば食べよ・・Oo。(。ρω-。)オヤスミィ
スポンサーサイト
2015_07
30
(Thu)15:00

YZF-R25と行くツーリング~2015年夏~ 4日目其の2

阿蘇は断念して、大分県へ向かうやしち。
目当ての食材と温泉は、諦めたくない!!
だが自然は無常にも・・・



7月22日PM

ちょうどお昼時に、大分県に入った。
求めるものは「関あじ関さば」
すし屋に入るのが妥当だろう。探せ!すし屋を!!

市場に行けばあるだろうとか考えたが見つけられず。
そしてここで雨が降るわけです。しとしとと雨が降ってくるのです。
雨宿りするためにも早く食事処を見つけないと>x<;
焦る気持ちは、カラ回る一方で・・・このままじゃダメだ。体も冷えるし・・・くそ・・


そこに見える一際大きな大分駅。ショッピングモールも併設ならあるいは。


小さな希望を胸に、大分駅へ入る。






そして、そこには







KIMG0134-1.jpg
「関あじ、関さばあります」の看板!!その他地元の魚もあるっぽいので回っているおすし屋さんへIN。
無事ご飯にありつけた幸せと美味しいお魚たち。美味しかったです。ごちそうさまでした。


雨が弱くなるのを待っていましたが、一向に好転せず。時間だけが刻々と過ぎていく。
抹茶さん超超オススメの温泉施設「別府温泉保養ランド」
そこに行かなければならない!入院をしてしまった抹茶さんのためにもネタを確保せねばなるまい!!

しとしとと体を濡らす雨、悪くなる視界。そして着いた先で思わぬ出会いが・・



KIMG0139-1_201507272147555c0.jpg
同タイミングで来たライダー2人。
一人は鹿児島から鈴鹿8耐へ行く途中、一人は大阪からしかも、貼ってあるステッカーが同じバイク屋さんのものw別府の地で、同じバイク屋さんの2台が出会っった。雨による予定遅れもこの出会いのため。
そう考えれば、雨の旅も許せる。


2人は阿蘇のライダーハウスで出会って、同じフェリーで大阪へ行く途中なのだという。
ここで3人が出会ったのも何かの縁。一緒に温泉入りましょうってことで・・・

なお、この「別府温泉保養ランド」は混浴です。

集まったライダーは男3人。雨の中、わざわざここへ来るお客もそう多くは無く・・・
「女湯・・誰もいないっすね・・」
「せやね・・」
「泥やべぇwwヌルヌルだwwあっぶねww」

3人で入るお風呂はめちゃめちゃ楽しかったです。

抹茶さんからおすすめされていた理由は、これのようです。
KIMG0138-1_20150727220126b67.jpg

おかげで元気いっぱいになりましたヽ(*´∀`)ノ
ホンマかいな・・


お風呂を出て、休憩したらそれぞれの道へ。
二人はフェリーで大阪へ、自分は雨だしこのまま別府で宿を探すことにしました。

別府温泉で宿を探す。安いビジホなんかはそうそう見つかりそうも無いだろう。
腹をくくってリッチに過ごす!!!これしかねぇ!!!

「別府温泉のとある宿」
今からチェックイン出来ますか・・?という怪しいライダーを快く受け止めてくれた素敵な宿。





KIMG01401.jpg
部屋広すぎるんですけどおおおおおおおおお?!!!

空いていたお部屋がちょっとリッチなお部屋だったようで、なんともお得な気分。



せっかくだから夕食を付けてもらって
ライダーお一人食前酒で始まるコース料理w

KIMG0146-1.jpg


KIMG0149-1.jpg
そしてメインは、口どけるほどに柔らかい牛ステーキ!!!


あぁああ・・・なんか・・雨降って、びしょびしょになって、阿蘇諦めて・・・
でもいい出会いがあって、いいお宿にもめぐり合えて・・・幸せです。


大浴場や貸しきり風呂もあったけど部屋についてる内風呂が素敵過ぎてwww

KIMG0152-1.jpg
内風呂だけで満足してしまいましたwwww温泉もちゃんと出ましたしww


このお宿は必ずもう一度来よう。もっと泊まりたい。そう思う素敵な場所でした。

次の日はきっと晴れるよね。そう信じてふかふかのベッドで眠りについたのでした。


明日は・・晴れてね。
2015_07
29
(Wed)15:00

YZF-R25と行くツーリング~2015年夏~ 4日目

阿蘇へ行く決意は出来た。AM6:00出発する準備はOKだ!!
やしちは、阿蘇へ行けるのだろうか・・。
あ、どうもです。



KIMG0130-1.jpg

7月22日

ホテルの窓から外の様子をうかがうと、びしゃびしゃに降っているわけで・・(●´・△・`)
天気予報をチェックするんだ!!とTVを付ける。
降ったりーやんだりーといった一日になるようだ。

しばらく様子をみよう。今日しかアタックする日はないんだ。


AM8:30 雨が少し弱くなってきたか、バイクに荷物を積む頃には止む!そう信じて!!


雨は止んだ。またとないチャンスに出発した
街道を走りぬけ、阿蘇の麓。雨は降っていないが


KIMG0132-1.jpg
あかーん>x<こんなんあかんわ・・登っても無意味や。。

阿蘇ならフェリーを使えば3日で来れる。ここで予定これ以上遅らせるわけにはいかない。
決意!!阿蘇よ!!また来るぜ!!!


阿蘇から目指すは、別府方面。関アジ関サバ温泉よ!待っていろよ!!


4日目はつづく・・

2015_07
28
(Tue)15:00

YZF-R25と行くツーリング~2015年夏~ 3日目

休暇が終わってしまいました。しっかり休みをいただいたのでお仕事がんばります。
やしちです。


酔いに酔った楽しい時間が思い出になる夜明け。

7月21日
抹茶さんからぜひ食べて欲しい!!と推されていた朝ごはん。
それは、地元のお弁当屋さんで買うことができる。

AM9:00 薄曇りの中お弁当屋さんへ


KIMG0116-1.jpg
イカ弁当


ご存知ですか??イカ弁当432円

ご飯の上に海苔、さらにタルタルソール+ゲソ揚げが乗っかったボリューミーな弁当。
ジャンクさが見た目に伝わってくる食べ物です。
正直朝から食べるのはおすすめしませんwwwめちゃくちゃ美味しいですけどww
めちゃくちゃ腹にキますww若い皆さんはきっと大丈夫なはずです!!

腹ごしらえをしたら、出発します。
天気が不安定な中、目指すは阿蘇!今回メインを飾る場所のひとつだ。
だが、この天気山を走るには不安が拭えない。

ひとまず熊本市を目指し走る。


走るにつれ空模様は、暗さを増す。
熊本城に着く頃には、今にも降りだしそうな黒い雲が城を覆っていた。
阿蘇へのアタックは出来そうにない。このまま熊本城を見てから考えても悪くない。



KIMG0117-1.jpg
立派です。熊本城。石垣がなんといってもすごい。
存在感が圧倒的でした。


KIMG0118-1.jpg
この空模様。降るよなぁ・・・


KIMG0123-1.jpg
ひぃひぃ言いながら天守閣から見た城下は、雨に濡れていました。
こりゃいかんなぁ・・早く動かねば・・







急ぎ動くにも行く先を決めていない。阿蘇は明日アタックを試みるとして、どうする。
悩んだ末、熊本城近くで宿を取ることに。ここに来て予想外の足止めをくらってしまいました。
だが、このチャンスを逃す手はない!!城下町でグルメを探す。
昨晩鶏肉、馬肉を楽しんだ。魚はこれから食べられる。だとすれば・・・



そんな中、昨晩楽しい時間を過ごした抹茶さんがまさかの入院・・・
話を聞いたときは、え?無理させちゃったりしたかな。。ごめんなさいいいという気持ちで震えました。
既に無事退院をされて、ほっとしています。体には気をつけないと・・・



さて、旅のほうは

KIMG0127-1.jpg
R25を宿に置いて、路面電車で移動。慣れない移動にちょっとドキドキしました。




商店街をブラりして、目的のお店へ


ここは・・








KIMG0128-1.jpg
餃子がおすすめらしい。しかも20時までビールと餃子が半額である。
ビールと餃子があればそれでいい。ただひたすらに一人で餃子をむさぼりました。



明日は朝イチから阿蘇アタックしたいなぁ・・
もう雨は嫌だなぁ・・


祈りは・・・



#こめへん
>抹茶さん
鶏も馬もイカも大変おいしかったです!!
入院されたときはびっくりしましたけどww9月にまたお会いできるの楽しみにしてますよww
2015_07
27
(Mon)15:00

YZF-R25と行くツーリング~2015年夏~ 2日目

YZF-R25とともに走り出したやしち。
強風の中でソロキャンプを行い眠れぬ夜を明かした。

2日目 早朝


7月20日
KIMG0105-1.jpg

出発前走行距離を見ると、1000Kmを超えていた。
慣らし走行が終わりました。7000回転以上の高速域へのリミッター解除!!
本当の楽しみがここから始まる。


早朝から目指す先は「お風呂に入りたい」



検索して場所だけ確認!!とにかく走り出す!!
この時もっと確認すればよかったのに・・
無題1

南側のキャンプ場から北西の湯の口温泉へ走り出す。
山間を抜ける心地よい道でした。早朝の涼しさもあり快走です。

が!!!

日帰り湯「16:00~」

次・・

東へ戻るコースだが遠くない。

湯田温泉街。たくさんの宿屋・湯屋が存在するここなら!!朝イチでも望みはある!!



ありませんでした。(●´・△・`)



1時間待ち時間があると言われたが、そんなもん!走るわーいヽ(*´∀`)ノ


下関にも風呂屋はある!!走ろう!!1時間あれば行ける!!


下関に存在するいくつかの風呂屋さんは、月曜日定休日でした。


時刻は既にお昼前・・もおおおおおおおおお!!!九州いくううううう!!!


KIMG0106-1.jpg

関門トンネルを抜けて北九州市にIN

昔ここへ来たときの記憶が蘇り、ある映像が頭に浮かぶ。

街道沿いにスパ銭があることを思い出した!!
もじ楽の湯
福岡県北九州市門司区大里本町


昨日と今朝の汗を洗い流し、走る風の爽快感を取り戻した。






今日は抹茶さんと会うために福岡を南下せねばならぬ。北九州道をひたすら南へ。
佐賀県の観光スポットである鳥栖JCTを駆け抜け―
ポツ・・??雨??空はまだ明るいから天気雨か??

ポツ・・ポツ・・

明るかった空に暗雲が瞬く間に生まれ、滝のような雨が降り始める。
高速道路、雨具未装着。全身ずぶ濡れ。
視界もほぼ無い状態で数分走り、小さいながら橋の下で緊急停車し雨具を装備する。
路側帯はもはや川になっていて足の甲まで水位が上がっていた。
ゲリラ豪雨。雨具を装着している間に、雨はピークを過ぎて小雨になっていた。







蒸し蒸しで不快極まりない。ボロボロのやしちとR25を抹茶さんが笑顔で迎えてくれました。
16時頃と微妙な時間帯だったので、少し観光しましょう。と車に乗せてもらいぶらり観光。

KIMG0107-1.jpg
世界遺産の炭鉱跡を見て回ったり

KIMG0109-1.jpg
有明海の干潟を見に行ったり

ゆったりとした夕刻のひと時を満喫することができました。

そして・・・待望の
無題

飯ぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

KIMG011111.jpg
鶏肉馬刺し釜飯ビール焼酎うまあああああああいヽ(*´∀`)ノ
食い散らかしましたww


この日は早朝から走り回って、雨に打たれ疲労困憊。
そこに最高のご飯とお酒、そして抹茶さんとの楽しい時間。
ラテールの話をはじめ、懐かしいことなどあっという間の時間。
抹茶さん本当にありがとうございました。

また次お会いできる日を楽しみにしています。
今度はぜひ関西圏で!!!


2日目の夜は・・・酔いとともに・・・

3日目も大荒れになることなど知る由も無く・・

2015_07
26
(Sun)12:00

YZF-R25と行くツーリング~2015年夏~ 1日目

ライダーとして復活しました!やしちです。
1週間の休暇が取れたので、これまでにない旅をしてみたいと思い相棒のYZF-R25と走ってきました。
スマホで写真を撮りつつ、まばらな記憶を頼りにこの旅をまとめておきたいと思います。
いつも通りの駄文ですが、ご了承くださいまし。



7月19日
CKPGvopVEAAqTEm-1.jpg

夜に雨が降ったみたいですが、出発はよい天気に恵まれいい旅の予感がする。
そんなスタートを迎えました。まだR25の慣らしも済んでいませんが、走行距離は600Kmを超え
このツーリングで慣らし終了で、高速域へのリミッターも解除しそうです!!


初日の予定は、広島「厳島神社」を巡り、山口県にてキャンプをする。
ソロキャンプ初めてなので、わくわくしますね!!


1週間ぶんの荷物を積んで、走り始めるとずっしりとした荷重がのしかかり
風の影響を受け、走りづらい。
このバランスにも早く慣れてしまわないと・・・

バイクと体を慣らしながらゆっくり走り始め予定時刻よりやや遅れ気味になりながら
14:00頃広島県宮島へ到着。

宮島はほとんど走るところもないと聞いていたが、せっかくなのでバイクと一緒にフェリーへ

KIMG0094-1.jpg

到着してまもなく・・・バイクで走れるところどこだ?
厳島神社周辺を少しばかりウロウロしながら、観光をはじめる。

KIMG0098-1.jpg
人通りの多いところの鹿は、人の物を勝手に奪う略奪集団化してました。
海外からの観光客は、知らずに食べ物を取られていましたね・・・。こわい。






KIMG0095-1.jpg
この日は、潮も引いており鳥居まで歩いていけるようでしたが
ブーツをぐちょぐちょにしたくないので遠巻きに見るだけw



KIMG0096-1.jpg
3連休の日曜日とあって人が多かったです。

KIMG0097-1.jpg
自然豊かな宮島に歴史ある風景とR25

KIMG0099-1.jpg
時間が遅れ気味だったので多くの時間を割くことができませんでしたが、
よい休憩にもなりました!ホントは牡蠣食べたかったです・・。

再びフェリーに乗船し、走り出しましょう。


本日目指す先は、「山口県千坊川砂防公園キャンプ場」
行く道でアクセスが良さそうだったのでそこを目指すことにしました。

街道からやや入った山の中にそのキャンプ場はあった。
到着したのは、18時。家族連れがBBQの片付けをしているところに到着です。

「え?何?こんな時間に・・?」
「ここでキャンプ??」


奥様方のひそひそとした視線が気になりますが・・・

見る限りこの日この場所で野営をするのは、やしちただ一人の模様。
昼間でのよい天気とは一変して低く速い雲が空を覆っていた。

いそいそと芝の上にテントを設営するが
風が強い!!
なんなの!!前回の四国ツーリングといい!!風!!!なんなの!!!

フライシートを飛ばされそうになりつつ無事始めての設営完了!!
CKRQoISUYAAHrEr-1.jpg

辺りは暗くなっていく。風も強くなっていく。人気はまったくない。

CKRYwroUwAEtT3e-1.jpg
屋根のある炊事場で風をしのぎつつ、ラーメンを作り始めるも風防が出来ずww
火がブォオオオオオオオオオオオオオオってなるし

20時半 就寝を決意。明日はよい天気になりますように・・・


ビュオォオオオオ


バサバサバサバサ





寝れない。


時折来る突風でテントごとすっ飛ばされないか不安すぎる。



この夜、突風の度に起こされては仮眠する初ソロキャンプにして
難易度SHくらいの気分でした。雨降ったらXHかな・・・
ブリアーダみたいなデッカイアブがテントにぶつかって来るし。
アークス助けて・・



20日5時半
突風吹き荒れる朝。起床を決意。



KIMG0103-1.jpg
R25も無事でした。

KIMG0104-1.jpg

雲に覆われた早朝。パンツ一丁でストレッチを始めたやしち。
夏休みの虫取りをしにきた家族連れに姿を見られてしまう。

曇天。強風。
2日目の旅路はいかに・・

九州へ向かう。

2015_07
14
(Tue)01:06

相棒と行く

KIMG0077-20150712.jpg

どうもやしちです!
リアルのことをメインに記事にするのは初めてですね。

この度「YAMAHA YZF-R25」を購入し、まだ納車されてから1週間も経っていない。
楽しくて楽しくてたまらない!!そんな時期まっただなかです。

バイク自体もう両手じゃないと数えられないほど久しぶり。
ツーリングなんてもう・・wいつ以来でしょうか・・・w

まだ慣らし走行も終わってない中、慣らしの距離稼ぎに走ってきたので
少しだけまとめてみたいと思います。


「高知にカツオを食べに行く」

そう、四国へ


IMG_20150712_114540-20150712.jpg
本州から明石海峡を渡り、淡路島へ

本州はとても天気がよかったけど、少し風があったので橋で横風が気になりました。
でも天気が(*^ー゚)b なので最高に気持ちよく走れました。




IMG_20150712_113517-20150712.jpg
こいつが相棒のYZF-R25

昔から大好きだったYZFシリーズ
でも大型しかなかったので手が出せずに、いつも眺めているだけだった。
そんな憧れのマシンに手が届く!それを知った瞬間から欲望が溢れてきました。

自分が久々のバイクにまだ乗れていないので、早く上手に乗りたいものです。


淡路島を南下し、鳴門海峡から四国へ


風が強い

マジで怖い。高知を目指すため、徳島道を走っていたけど風が強すぎてメンタルがボロボロに・・
さらに雨まで降り出すしまつ>x<ツライ

このまま南西へ向かうと間違いなく雨雲と正面からぶつかるコース
SAで天気予報を見ながら対策を考える。行くか、行かぬか・・・

雲の具合を見ながら走り出し、雨足を見てSAに逃げ込んで考える。
高知は目前。心は決まった!R25・・・走ってくれるか・・






KIMG0079-20150712.jpg

うどんの国へ

南下を諦め、山越え北上して丸亀を目指すことに変更

カツオ→うどん

目的も変更です。

山越えをして田舎道をひた走り、時刻は16時。
燃費のよいR25はまだまだ元気だけど、主人はハラペコです。

街道沿いにうどん屋さんを発見し、R25を突っ込む。
この際お店にこだわってられない!!!

か細い声を出す店主のいるうどん屋
山を走って少し冷えた体を温めるおでんと醤油うどん

KIMG0078-20150712.jpg
おでん2種+うどん(小)480円

ブーツを脱いで足を崩したときの開放感がたまりませんでした。
あ、うどんもおでんも美味しかったですよwww





丸亀の地図を見ていると丸亀城があるらしい。せっかくだし見ていこう。
その後は瀬戸大橋を渡って岡山入りすればいいや・・・もう風の強い徳島方面は嫌だ。


KIMG0087-1.jpg
小雨のぱらつく中、丸亀城に到着

こじんまりとしたアレが天守閣なのかな???

石垣やお堀はとても立派で、心地よい雰囲気
天守閣へ向かう道はーっと・・どこじゃ??





\ココダヨー/
KIMG0085-20150712.jpg


(●´・△・`)坂キッツ・・・

ツーリング装備でさらに雨の中登るのはちょっとキツイ。
既に疲労も感じているのに、これはダメだ。

ということでお堀周辺をチラーっと見て回ろうとすると雨足が強まってきました。
非難して、進路対策だ!!作戦会議だ!!!


とっとと瀬戸内海を渡って岡山へ向かおう!!話はそれからだ!!



KIMG0088-20150712.jpg
瀬戸大橋途中「与島」


鳴門海峡より風強くて、ホントに殺されるかと思った。
海の藻屑になるかと思った。与島に泣きながら逃げ込んだ・・・


クタクタになりながら岡山入りしたものの、岡山で何するわけでもなく
時刻も19時を回ろうとしていたため、岡山駅前から帰路につく。

山陽自動車道も風つえーだろうし・・・下道を行くか。となぞの判断。
250号線と2号線を伝って姫路へ!ひたすら東へ!!


最終的に家に付いたのは23時を回っていました。



MAP-20150714.jpg
おおまかなルートはこうです。
スタートとゴール位置は、違う場所ですが、おおまかにこんな感じです。


R25と行く初めての弾丸ツーリング。

さぁ20日には、九州へ

2015_07
05
(Sun)18:44

7月フレンドミーティング

pso20150705_000509_092-1.jpg

最近クールビズにしました。
どうもやしちです。しのぎでもいいです。


さて、七夕を前にして毎月開催している。フレンドミーティングに参加してきました。
5鯖のデュマ子たちが集ってまったりとおしゃべりをして過ごす楽しい時間。
ある時はお部屋めぐりをしたり
またある時は緊急に出向いたり

今宵はどんな盛り上がりを見せたのでしょうか。






昨年の冬・・・何のフラグがそうさせたのか
集まったアークス達は狂気に駆られ、とある衣装をまとい始めた。
感染力の高い狂気は、瞬く間に広がりを見せその場にいた全員を変貌させた。


月日は流れ7月、平和な時間がゆったりと流れる中
再びその狂気がどこからともなく湧き出し、一人また一人とその姿を変えてゆく。


少女の姿に―


少女たちに―



その少女の名は




pso20150704_234041_027-1.jpg
まどか


魔砲少女まどかへと感染していったのだった。
トロの契約は偉大である。
僕と契約して、魔砲少女になってよ!


あるまどかは言った
「こんなの絶対おかしいよ」

間違いはない。おかしいのだから・・・この空間はおかしいです。



pso20150704_234143_037-1.jpg
この武装集団である。


pso20150704_234137_036-1.jpg

感染を免れていたアークスさえも最後には・・・


pso20150704_234831_053-1.jpg
まどかになって一緒に踊り狂う始末。


防衛戦の緊急アナウンスが流れる中
もはや、防衛戦「まどか襲来」が今ここで繰り広げられてた。


まどか襲来の図をまとめたのがこちら

pso20150704_235658_054-1.jpg
pso20150704_235726_062-1.jpg
pso20150704_235732_069-1.jpg

わけがわからないよ。

とりあえずクロームさん虐められてます。


そんな7月のデュマ子フレンドミーティングでした。

皆さんお疲れ様でした。
2015_07
04
(Sat)20:30

最近上げてたSS

pso20150629_235138_007-1-2.jpg


少し早いけど七夕ロビーで一枚撮ってきました。ユカタヴィアと和風ニーソが可愛いです!
チームにフレが入ってくれて混沌や緊急にも一緒に行けるから
プレイにも厚みが出て一層楽しんでいる今日この頃やしちです!!


pso20150625_002444_011-1-1.jpg
FUNスクラッチの更新で実装された「ナイトルーム」
アミューズ部屋をリフォームして、アミューズ感が倍増です!
某ダーツバーとかキラキラしてたりして今のマイルームっぽいですw

スピーカーも置いてライブ感も満載です。


先日夜桜GETの報告をしてましたが、それからもコツコツ周回しつつ
目標のノクスサジェフスが出ないかなぁ・・と狙う日々。

スケイスズミやシュガラサばっかり出て、めてるさんからも煽られつつ
カタナ出るたび「カタナぁあああ鑑定いくううう」とテンション上げながら鑑定すること幾回








pso20150704_200433_000-1.jpg

なんとか出ました。そのまま使えるスロが付いてれば嬉しいところですがそうそう良くは出来てないですよね。
夜桜とともにメイン武器として使うためにもスロ付けはしっかりしたいです。
なのでードゥドゥ弱体化まで我慢します!!!素材にメセタも集めないとダメですし!





pso20150622_225354_059-1-1.jpg
よーし!!あとは属性強化だ・・・(●´・△・`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。